MENU

階段を下りるときにヒザ痛を感じます

膝が痛いと聞けば、まず頭に浮かぶのが高齢。

 

お年寄りは骨とか関節とか筋肉とかが弱くなって、膝が痛くなるってよく聞きます。

 

現に、私の母も数年前から膝が痛いと言って、整骨院や整形外科に通っています。

 

若い頃はスポーツをしていて、身体の筋肉には自信があったみたいですが、やはり年には勝てない…とぼやいていました。

 

次に浮かぶのは、肥満です。重すぎる体重を膝が支えきれなくて、痛くなってしまう。

 

よくお相撲さんが膝にテーピングをしてうるのを見ますが、こういうことなんですね。
実は、私はこれに当てはまるんです。

 

出産後、体重が元に戻らず、それどころかさらに増えて しまい、現在は過去最高記録を樹立してしまったほどです。

 

育児は体力勝負と言いますが、最初こそ全力で取り組んでいたものの、手の抜き方を覚えてしまってからは、最低限の労力で過ごすようになってしまいました。

 

なので運動不足は当たり前で、身体の筋力は衰えるばかりです。
体重が増えてるのに筋力が落ちたら、そりゃ膝に負担がかかり過ぎですよね。

 

今はまだ、36歳という年齢に救われていますが、あと数年したら膝が悲鳴を上げてしまうのではないかとビクビクしてます。

 

体重を落とすのが一番なのですが、わかってはいてもなかなか…。

 

ゆくゆくはサプリメントのお世話にでもなろうかと思っています。

 

イタドリ マイケア